トピックス

ホーム > トピックス > 環境ものづくり国際インターンシップ実施

環境ものづくり国際インターンシップ実施

 岡山市御津にトナー生産工場がある㈱アイメックスと環境理工学部の企業協働参画型研修プログラムである“環境ものづくり国際インターンシップ”を8月7日から実施した。このプログラムは平成28年に開始し今年で3年目である。今年は、学部3年生4名が参加した。学部でのガイダンスと事前学習の後に御津工場で研修を行い、引き続き8月26日から8月31日まで米国オレゴン州にある㈱アイメックスの米国生産拠点であるIMEX AMERICA CORPORATIONに場所を移して研修を行った。また、米国滞在時に島津製作所の北米拠点の一つであるSHIMADZU U.S.A. MANUFACTURING, INC.の工場見学とポートランド州立大学訪問を実施し、意見交換を行った。日本企業の環境配慮型ものづくりとグローバル戦略を理解することができ、大変有意義な研修であった。