ニュース

ホーム > ニュース > 令和2年度秋季岡山大学入学式、大学院入学式を挙行

令和2年度秋季岡山大学入学式、大学院入学式を挙行

 本学は10月1日、秋季入学式を創立五十周年記念館で行い、新たに入学したグローバル・ディスカバリー・プログラム学生26人と大学院生83人が大学生活へのスタートを切りました。
 今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、出席者を新入生と学内関係者のみに制限した上で、出席者の体調確認を行うなど入念な対策を行って開催しました。
 槇野博史学長は式辞で「As a student studying at a research university promoting the SDGs, we hope that you will learn many new things with your friends and colleagues that will enable you to produce and deliver innovative discoveries, skills, and applications to the world.With that purpose in mind, please enjoy the opportunities to experience the history and culture of the Okayama region as well as its rich natural environment.Today you are standing at a new gateway in your academic career. Step ahead and challenge yourself to forge a new path. We are here to support you!(SDGsを推進する研究大学で学ぶ学生として、友人や同僚と多くの新しいことを学び、革新的な発見、スキル、アプリケーションを生み出し、世界に発信してください。そのためにも、岡山の歴史や文化、豊かな自然環境を体験してください。今日、あなたの学歴の新たな入り口に立っています。一歩踏み出して、新しい道を切り開くことに挑戦しましょう。私たちはサポートします!)」と新入生を激励。
 新入生を代表して、グローバル・ディスカバリー・プログラムの野村夢子さんが「As the world becomes globalized, we must learn to celebrate our differences. While we grow as individuals gaining knowledge and independence, we will also work together and hold each other accountable to be inclusive. To achieve those ideals and reach our personal goals, the new students solemnly swear to dedicate ourselves to our studies with fervor and continue to build a brighter future.(世界がグローバル化するにつれ、私たちは自分たちの違いを祝うことを学ばなければなりません。私たちは知識と自主性を身につけながら個人として成長すると同時に、協力し合い、包括的であるように責任を持ちます。これらの理想を達成し、個人の目標を達成するために、新入生は熱意を持って研究に専念し、明るい未来を構築し続けることを厳粛に誓います)」と宣誓しました。

○動画はこちら(岡山大学YouTubeチャンネル)
○学長式辞の全文はこちら

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課
TEL: 086-251-7007


式辞を述べる槇野学長


新入生代表による宣誓


会場の様子


新入生、関係者らの記念写真