ニュース

ホーム > ニュース > 環境理工学部第96回教員研修会の開催について

環境理工学部第96回教員研修会の開催について

環境理工学部第96回教員研修会の開催について

 環境理工学部は,地球規模で拡大する環境問題に対処し,持続可能な社会を構築するために,学際的な幅広い知識を身につけ,自然と人間が調和した豊かで快適な環境の創造に貢献する人材の養成を目的として教育研究を行ってきました。SDGsに掲げられた目標の達成に貢献することのできる人材を育成してきたといえます。一方で岡山大学では,Society 5.0の実現だけでなく,その後の科学技術の発展とイノベーションを担う創造的な人材育成に資する工学系教育改革を行うために,令和3年4月に工学部と環境理工学部の再編統合を予定しています。改組に当たっては,工学系の教育研究の強化が求められていますが,我々は環境理工学部の構成員として学部設立の理念を忘れてはならないと思います。今回の教員研修会では,環境理工学部の原点に立ち戻り,「自然と人間が調和した豊かで快適な環境の創造」に焦点をあて,「今後の科学技術のあり方」を考える機会を設けたいと考えました。そこで,合同会社地球村研究室の石田秀揮先生をお招きし,「自然に学ぶネイチャー・テクノロジー」と題し,科学技術の設計手法についてお話しいただくことにしました。多くの先生方にご参加くださいますよう,お願い申し上げます。学生の参加も歓迎します。
 多数ご参加くださいますようお願いします。

                 記

1 日 時    令和元年年12月4日(水)13時00分 ~ 14時30分 

2 場 所    環境理工学部棟1階 104講義室   

3 テーマ・講師 「自然に学ぶネイチャー・テクノロジー」
           合同会社地球村研究室 代表社員 (東北大学 名誉教授)
           石田 秀輝 先生

以 上

【本件担当:総務担当 井手 内線8803】