ニュース

ホーム > ニュース > 「平成30 年7月豪雨災害に関する環境理工学部からのお知らせ」

「平成30 年7月豪雨災害に関する環境理工学部からのお知らせ」

平成30年7月豪雨災害のお見舞い

 この度平成30年7月にこれまでに経験したことがないほどの豪雨に襲われ、岡山県をはじめ西日本の広範囲の地域に多くの浸水や土砂災害が発生し、甚大な被害を受けました。自然災害の比較的少ない岡山の地を襲ったこの豪雨で犠牲となられました多くの方々に心より哀悼の意を表します。また、被災された方々、ご家族や関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げ、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。
 環境理工学部におきましても、本学危機対策本部と連携をとりながら、被災された学生さんや教職員の皆様への支援や復興に向けた対策を進めているところです。私たち教職員は、学生さんと一緒になり、地域の皆様方とともに知恵と力を出し合ってこの難局を乗り越えたいと強く願っています。
 できるだけ多くの情報を迅速に提供させて頂き、学生さんからの修学や学生生活に関する心配事はもちろん、将来に関する不安などをお寄せ頂きながら、少しでも皆様と繋がるためにこのページを開設いたしました。ご活用いただければ幸甚です。
 現時点で豪雨は止みましたが、土砂崩れや河川の氾濫などの災害危機は完全には去っておらず、いくつもの危険が潜んでいると考えられます。皆様におかれましては、命の安全確保を最優先で行動されるようお願いします。

                                  2018年7月11日
                                  岡山大学環境理工学部長
                                  木村 邦生


学生さんへの連絡事項(平成30年7月13日現在)

●被災状況に関すること / About the report of disaster
 本人やご家族が被災され、まだ大学に連絡をしていない場合は、被災状況などを下記窓口にご連絡下さい。また,今回の大雨災害で困っていることや要望事項などがありましたら遠慮せずにご連絡下さい。
環境理工学部事務室教務担当:Tel: 086-251-8815, -8816,E-mail: pgg8420@adm.okayama-u.ac.jp

●授業に関すること / About the classes
 交通機関の運休や大雨被害による公欠の手続については,岡山大学ホームページでご確認ください。
教科書の被害に関する措置についての情報も掲載されています。
「授業に関すること」(岡山大学ホームページ)
 そのほか,授業に関することへの問い合わせ,今回の大雨災害で困っていることなどがありましたら,下記窓口にご連絡ください。また,クラスアドバイザーの先生や指導教員とも連絡を取ってください。
環境理工学部事務室教務担当:Tel: 086-251-8815, -8816,E-mail: pgg8420@adm.okayama-u.ac.jp

●学生相談に関すること / About student support
 被災された住居や家計に急変があった場合は、学務部学生支援課(一般教育棟A棟2階)で相談できます。また、何か心配ごとや分からないことがある時、困ったことが起きた時、などは、学科のクラスアドバイザーや学生相談室にご相談下さい。
「学生相談に関すること」(岡山大学ホームページ)
「経済的支援について」(岡山大学ホームページ)

●ボランティアに関すること / About volunteer work
 災害ボランティア活動への参加を考えられている方は,必ず岡山大学ホームページに掲載されているボランティアに関する心構え・注意事項や受入可能な自治体等の情報を必ず確認のうえ,自身の安全の確保,被災地の迷惑にならないこと等に十分留意してください。
 また,ボランティアへの参加にあたっては,事前に届出手続や準公欠の取扱いを確認のうえ,環境理工学部事務室教務担当の窓口で「災害ボランティア活動届出書」等の手続を行ってください。
「ボランティアに関すること」(岡山大学ホームページ)
「災害ボランティア活動を考えている皆さんへ」

なお、全学の情報については,下記HPをご覧下さい。
こちらからご覧いただけます。