ニュース

ホーム > ニュース > 第1回金光賞授賞式 20人を表彰

第1回金光賞授賞式 20人を表彰

 本学は4月2日、研究や国際活動等で顕著な成果を挙げた学生に贈る「金光賞」の第1回授賞式を、ジップアリーナ岡山で開きました。
 本学の平成30年度入学式に続けて行われた授賞式では、受賞者20人の名前が読み上げられ、槇野博史学長が受賞者代表2人に表彰状と顕彰金目録を授与しました。槇野学長は「この受賞を糧として引き続き精進し、これからも大いに活躍されることを期待しています」と激励。小長啓一Alumni(全学同窓会)会長は「皆様の普段からのたゆまぬ努力が実り、今日の受賞となったものと思います。岡山大学のこれからを引っ張っていく人材と確信し、期待しています」と祝辞を述べました。

○金光賞について
 金光賞は、篤志家の金光富男氏(本学2期卒業生)のご厚志による寄付に基づき授与する賞です。大学院生は、主に博士課程・博士後期課程に在学中の学生で、顕著な研究業績等を上げた者を対象とします。学部生は、当該年度に4年生となる者で留学等の国際的な活動に優れ、学業優秀な者が対象です。各研究科・学部から1人ずつ選出して顕彰します。

【本件問い合わせ先】
学都基金事務局(総務・企画部総務課内)
TEL:086-251-7009
Mail:kikin@adm.okayama-u.ac.jp

(18.04.10)



表彰状を受け取る代表者


祝辞を述べる小長Alumni会長


激励する槇野学長


会場の様子