ニュース

ホーム > ニュース > 高橋陸哉君が化学工学会第83年会のポスター発表で最優秀学生賞を受賞

高橋陸哉君が化学工学会第83年会のポスター発表で最優秀学生賞を受賞

所属:大学院環境生命科学研究科物質エネルギー学講座博士前期課程2年(環境反応工学研究室)
発表題目:酢酸セルロースからの活性炭の調製とその吸着性能評価(Preparation of activated carbon from cellulose acetate and evaluation of its adsorption performance)
受賞年月日:2018年3月15日(木)
概要:発表は、気相中の揮発性有機汚染物質を除去するための活性炭を酢酸セルロースから調製する際、不融化処理の導入で炭化時における試料の発泡を抑制することにより、市販のヤシ殻活性炭よりも優れたベンゼン吸着性能を示した。
369件のポスター発表の中から8件が最優秀学生賞の一人として選ばれました。