ニュース

ホーム > ニュース > 廣田彰久君(西山研究室)が2017年度土木学会土木情報学賞論文奨励賞を授賞しました

廣田彰久君(西山研究室)が2017年度土木学会土木情報学賞論文奨励賞を授賞しました

廣田彰久君(西山研究室)が2017年度土木学会土木情報学賞論文奨励賞を授賞しました

受賞学会・受賞名(論文賞等):土木学会土木情報学賞論文奨励賞
受賞論文:構造物モニタリングのための画像計測法の研究
受賞者名:廣田彰久(環境生命科学研究科 西山研究室)
受賞年月日:平成29年9月28日
受賞理由:
 安全・安心な街づくりのために重要な社会インフラの多くは,高度成長期に建造されており,今後いっせいに老朽化を迎える.その際,どの構造物がどの程度劣化しているのかを,効率的かつ効果的に点検する手法の開発が求められている.その状況の中,デジタルカメラ画像を使って,誰でも簡単に構造物の健全性を判定できる技術開発についての成果を取りまとめ,土木学会に論文として投稿したところ,2017年度における土木情報学賞分野の優秀な論文に与えられる論文奨励賞を受賞した.