ニュース

ホーム > ニュース > 菊地輝行君(博士課程後期学生)・西山哲教授が第10回IAEGアジア地域応用地質会議 優秀論文賞を受賞しました

菊地輝行君(博士課程後期学生)・西山哲教授が第10回IAEGアジア地域応用地質会議 優秀論文賞を受賞しました

受賞学会・受賞名(論文賞等):第10回IAEGアジア地域応用地質会議 優秀論文賞
受賞論文:Development of analysis method using LiDAR data for three dimensional measurement of slope movement
受賞者名:環境生命科学研究科 菊地輝行(博士課程後期学生)・西山哲教授
受賞理由:
 我が国においては,50万以上の土砂災害危険箇所が存在するが,各斜面の危険度を正確かつ効率よく評価する手法は構築されていない。岡山大学では,レーザスキャナを搭載した航空機を使って,広大な範囲の斜面の地形情報を効率よく調査する手法を開発しており,このたび当レーザデータから斜面の挙動を高精度に解析する技術開発に成功したので,その成果を論文として発表したものである。今後普及が見込まれるドローン(無人飛行機)を使った計測への応用も期待されており,我が国の防災対策の発展に大きく貢献することが評価されて受賞にいたったものである。