ニュース

ホーム > ニュース > 比江島慎二准教授のHydro-VENUS潮流発電の研究が,NEDOの平成27年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」に採択されたました

比江島慎二准教授のHydro-VENUS潮流発電の研究が,NEDOの平成27年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」に採択されたました

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、平成27年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」に係る公募を実施し、NEDO内部に設置した学識経験者等からなる審査委員会の厳正な評価及び審査を経て81件中21件(太陽光発電2件、バイオマス6件、燃料電池・蓄電池8件、風力発電その他未利用エネルギー5件)の委託及び助成予定先を決定いたしました。

 風力・その他未利用エネルギー分野
 代表となる機関(申請者)
  株式会社ハイドロヴィーナス
  国立大学法人岡山大学
 申請テーマ
  里海エネルギー活用のための革新的潮流発電Hydro-VENUSの開発

詳しくは、NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構のホームページをご覧ください。

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100072.html