ニュース

ホーム > ニュース > 珠玖助教・西村教授が平成24年度地盤工学会論文賞(英文部門)を受賞しました

珠玖助教・西村教授が平成24年度地盤工学会論文賞(英文部門)を受賞しました

平成24年度地盤工学会論文賞(英文部門)
受賞論文:Parameter identification for Cam-clay model in partial loading model tests using the particle filter/「Soils & Foundations」Vol.52(2)
受賞者 環境生命科学研究科:珠玖隆行助教、西村伸一教授
受賞理由:本論文は,モデル内に含まれる隠れたパラメータ群の最適値を,観測値のみから推定することを目的とするデータ同化手法(粒子フィルタ)を用いて,地盤挙動を表現する弾塑性モデルのパラメータを合理的に決定しようとするものである。弾塑性モデルのパラメータ同定にSISと呼ばれるアルゴリズムが有効であることを論理的に導き,さらに種々の条件下での数値実験,模型実験から得られた観測値に適用して,その有効性を実証している。地盤の挙動予測に際し,従来型のパラメータ設定に留まらず,動態観測値と厳密な数学的手法からパラメータを逐次推定することで,地盤解析の予測精度を高める本論文の取り組みは,今後の地盤工学の発展に大いに貢献するもので,論文賞(英文部門)としてふさわしいと認められた。