ニュース

ホーム > ニュース > 珠玖助教が平成24年度地盤工学会国際会議若手優秀論文賞を受賞しました

珠玖助教が平成24年度地盤工学会国際会議若手優秀論文賞を受賞しました

平成24年度国際会議若手優秀論文賞
受賞論文:Data assimilation strategies for parameter identification of elasto-plastic geomaterials and its application to geotechnical practice
受賞者 環境生命科学研究科:珠玖隆行助教
受賞理由:本研究では,データ同化手法の一つである粒子フィルタを弾塑性地盤材料のパラメータ同定問題および実地盤構造物の挙動評価に適用し,その有効性について検証した.土の構成モデルとしてCam-clayモデルを用い,そのパラメータのみならず,初期応力も同定対象とし,系統的な数値実験を実施した.一連の計算結果より,粒子フィルタによってどのような仮定も設けることなく,弾塑性構成モデルのパラメータが精度よく同定できることを明らかにした.さらに,同定対象となる地盤パラメータの確率分布を評価できること,および,観測データを取得するに伴いその確率分布が更新されることを示した.地盤パラメータのみならず,沈下量や側方変位の確率分布も評価できることから,粒子フィルタの信頼性設計への応用も期待される.