ニュース

ホーム > ニュース > 保健管理センターワクチン対策室さくらルームを開設しました

保健管理センターワクチン対策室さくらルームを開設しました

 本学は4月11日、津島キャンパスの大学会館に「保健管理センターワクチン対策室さくらルーム(通称:さくらルーム)」を開設しました。
 4月11日には開設を記念したセレモニーが開催され、新型コロナウイルス対策本部統括副本部長である那須保友理事(研究担当)・副学長から「新型コロナウイルス対策に万全を期すべく、ワクチン接種に慎重に取り組むよう」と、運営スタッフに対する激励のあいさつがありました。
 本学では3月15日から、津島キャンパス第二体育館を会場として3回目の大学拠点ワクチン接種を行ってきました。さくらルームの開設により、ワクチン接種に特化した会場を長期間設置できるため、十分な感染対策をとることができ、1、2回目の接種時期が遅かった方にも接種の機会を提供することが可能となります。
 本学はさくらルームにて引き続き大学拠点接種を実施するとともに、本学の学生・教職員、さらには近隣大学・専門学校の学生・教職員等への新型コロナウイルスワクチン接種の機会を提供します。

■実施概要
接種予定人数:8,000人程度
使用ワクチン:武田/モデルナ社製 スパイクバックス™筋注
接種会場:津島キャンパス 大学会館 さくらルーム(岡山市北区津島中2-1-1)
接種体制:1レーン 1日約90人

■参考HP 保健管理センター 新型コロナワクチン3回目追加接種について
https://www.okayama-u.ac.jp/user/hokekan/covidvaccination_3rd.html

【お問い合わせ】
岡山大学保健管理センター
TEL:086-251-7223


あいさつを行う那須理事


関係者の集合写真(※撮影時のみマスクを外しました)


さくらルームの様子