ニュース

ホーム > ニュース > 東京オフィスの開室と感染症対策協力のお願い

東京オフィスの開室と感染症対策協力のお願い

 4月27日より岡山大学東京オフィスは、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、職員ならびに利用者の皆さまの安全確保を目的にオフィスを閉室させていただいおりました。
 6月21日より東京都の移動制限も撤廃されたことから、6月22日(火)より再開いたします。閉室中は大変ご不便をおかけいたしました。
 なお、感染回避の対策として、利用方法を以下のように定めております。

【重要】
 現在、会議室の利用定員及び利用時間が制限されています。今後の感染状況によって、制限の変更もありますので、会議室ご利用希望の方は、あらかじめ岡山大学東京オフィス
o-tso@adm.okayama-u.ac.jp又は03-6225-2905)まで直接ご確認の上、予約手続きを行ってください。


【利用方法】

  • 3密の回避(換気、ドアの開放、ソーシャルディスタンスの厳守)
  • マスクの着用(会話はマスクをつけて)
  • 手指の消毒
  • 問診票の提出

【問診票の記載】

  • 感染拡大防止のため、来訪者には、マスクを着用していただくとともに、健康状態の確認のため問診票を提出していただきます。

新型コロナウイルス感染症への対応について




 【本件お問い合わせ先】
 総務・企画部総務課
 電話 086-251-7007