イベント(開催日順)

ホーム > イベント(開催日順) > 岡山大学環境理工学部公開講座 持続可能でしなやかな社会を実現する地域環境学(2019年8月3日(土)~ 8月4日(日))

岡山大学環境理工学部公開講座 持続可能でしなやかな社会を実現する地域環境学(2019年8月3日(土)~ 8月4日(日))

 一般市民の方々を対象にした環境理工学部公開講座を、毎年夏に開催しています。平成12年からはテーマを設定して講師を揃え、岡山市津島キャンパスの環境理工学部講義室を会場に、2日間の日程で開催する方式がとられています。
 講座では、私たちを取り巻く「環境」について、一般市民の方々にわかりやすく解説します。明日の環境の在り方について、共に考えましょう!

■2019年度 岡山大学環境理工学部公開講座
主 題:持続可能でしなやかな社会を実現する地域環境学
 2015年9月の国連サミットにおいて持続可能な開発に向けて達成すべき17の目標としてSDGs(Sustainable Development Goals)が採択され,「持続可能な社会」の重要性が改めて認識されています。また,近年では気候変動や災害などに対して弾力的に対応できる「強靱でしなやかな社会」の実現が望まれています。本講座では,「しなやかで持続可能な地域環境の創成」に向けた最新の研究成果を易しく解説しながら,自然科学,社会科学の両面からその実現について考えていきたいと思います。
日 時:2019年8月3日(土)~ 2019年8月4日(日)
会 場:岡山大学 環境理工学部棟1階104講義室(岡山市北区津島中三丁目1番1号)
対 象:中学生・高校生・大学生、および一般のかた
定 員:80名
受講料:無料
受付期間:2019年6月17日(月)~ 2019年7月12日(金)
申込方法:岡山大学ホームページからWeb申込み(http://www.okayama-u.ac.jp/tp/society/koukaikouza.html)、申込書を郵送、持参
      ├ 郵送…返信用封筒:82円切手を貼り、返信宛先を明記したものを同封のこと(消印有効)
      ├ 持参…9時~12時,13時~17時の間にお越しください。(土・日・祝日を除く)
      ※お電話での予約、申込みは出来ません
申込先及び問い合わせ先:
   〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
   岡山大学自然系研究科等総務課総務グループ(工学部1号館1階)
   TEL : 086-251-8811 e-mail:kikaku@adm.okayama-u.ac.jp

■講義日程・講師・題目
 8月3日(土)10:15-16:15
  1.前田守弘教授 窒素循環からみた農業と環境の関わり
  2.宗村広昭准教授 コハクチョウの越冬を利用した水稲栽培の可能性
  3.本田恭子准教授 小水力を地域で創る・守る -中国地方の小水力-
 8月4日(日)10:15-16:15
  4.辻本久美子助教 宇宙から雨・土壌水分をモニタリングする -人工衛星による地球観測-
  5.西村伸一教授 豪雨土砂災害について考える
  6.金 枓哲教授 合併後の過疎地域における「地方創生」の社会的条件

詳細はこちらをご覧ください