イベント(掲載日順)

ホーム > イベント(掲載日順) > 環境理工学部公開講座

環境理工学部公開講座

 一般市民の方々を対象にした環境理工学部公開講座を、毎年夏に開催しています。平成12年からはテーマを設定して講師を揃え、岡山市津島キャンパスの環境理工学部講義室を会場に、2日間の日程で開催する方式がとられています。
 講座では、私たちを取り巻く「環境」について、一般市民の方々にわかりやすく解説します。明日の環境の在り方について、共に考えましょう!

■平成29年度 岡山大学環境理工学部公開講座
 主題:身近に広がる数学Ⅱ
 講座の内容:大学ではさまざまな数学を学ぶとともに、数学の幅広い分野に応用することも学びます。大学で学ぶ数学にはどのようなものがあり、またそれが私達の身近にどのように使われているでしょうか。一見難しそうに聞こえる代数学、解析学、統計学、数値解析学などを題材とし、できるだけわかりやすく講義します。
 日時:平成29年7月29日(土)~ 平成29年7月30日(日) 受付10:00~
 会場:岡山大学 環境理工学部棟1階104講義室(岡山市北区津島中三丁目1番1号)
 対象:高校生・大学生、および一般のかた
 定員:60名
 受講料:無料
 受付期間:平成29年6月19日(月)~ 平成29年7月10日(月)
 申込方法:岡山大学ホームページからWeb申込み、申込書を郵送、持参
      ※お電話での予約、申込みは出来ません
 申込先及び問い合わせ先:
   〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
   岡山大学自然系研究科等総務課戦略グループ(工学部1号館1階)
   TEL : 086-251-8005 e-mail:kikaku@adm.okayama-u.ac.jp

■講義日程・講師・題目
 7月29日(土)10:30-16:15
  1.森本雅治教授 対称性と変換群について
  2.佐々木徹准教授 アルキメデスの原理などについて
  3.梶原毅教授 病気と人口の問題に応用される数学
 7月30日(日)10:30-16:15
  4.小布施祈織助教 惑星の自転と大規模な流れ
  5.坂本亘教授 ヘイズ統計:結果から原因を推測する
  6.石岡文生准教授 地理情報データの統計解析