受験生の方

ホーム > 受験生の方 > 私の入試体験

私の入試体験

環境数理学科 1年次生
【岡山県立倉敷天城高等学校卒業】
 僕は幼少期から数学が好きで、高校生になってからも数学検定を受験したり日本数学オリンピックの予選に参 加したりしていました。また、小学生のころに読んだ太陽光エネルギーに関する本の影響で、環境問題についても興味があったため環境理工学部環境数理学科を選びました。センター試験、二次試験ともに数学の配点が高いですが、僕が苦手としていた英語の配点も低くはないため、苦手な人は対策が必須だと思います。油断せずしっかり勉強してください。

jyuken1)=



環境デザイン工学科 1年次生
【広島市立舟入高等学校卒業】
 私が環境デザイン工学科の受験を決めたきっかけは、夏のオープンキャンパスに参加したことです。そこで大学生の話を直接聞き、ここで勉強したいと思いました。
 志望先を決めてからは、苦手分野の対策を重点的にしました、苦手分野を克服することで不安要素がなくなり、それが自信につながりました。大学受験は長く大変だと思いますが、乗り越えたら自分のやりたいことができる有意義な大学生活が待ってますので頑張ってください。

jyuken2)=



環境管理工学科 1年次生
【岡山白陵高等学校卒業】
 私は幼い頃からのアウトドアでの様々な体験から環境悪化を目の当たりにしたため環境保全について強く関心がありました。そこで環境について幅広い知識を学ぶことができるこの学部で勉強しようと思いました。
 受験勉強に関して一番大切だと思うことは後回しにしないことと諦めないことです。私は英語が苦手だったので毎日欠かさず音読をしました。後悔しないように今を大切にして頑張ってください!

jyuken3)=



環境物質工学科 1年次生
【岡山県立倉敷天城高等学校卒業】
 センター試験後に環境物質工学科を受験することを決めました。理由は、環境問題と化学のどちらも学ぶ学科ゆえ、これからの世界に本当に必要な化学を学ぶことができるからです。まだ授業が始まったばかりですが、 化学に重点が置かれていて、化学が得意だった自分にはこの上なく充実した授業です。ただし受験期は、志望学 科と関係のない科目もおろそかにせざるべきです。将来の自分への投資です。説教臭くなりましたがご縁があればお会いしましょう。

jyuken4)=