受験生の方

ホーム > 受験生の方 > 私の入試体験

私の入試体験

環境数理学科 1年次生
【岡山県立玉島高等学校卒業】

 私は中学生のときから、環境問題について興味があり、また数学が得意だったので環境に関わる現象を数理解析できる環境数理学科を選びました。しかし、いざ受験となると二次試験に対応できるだけの英語力が身に付くかどうかが心配でした。この学科は、数学はもちろん、海外への研修や英語で書かれた論文を目にする機会もあるので英語が重視されます。英語を甘く見ず、真剣に取り組んでほしいと思っています。


jyuken1)=




環境デザイン工学科 1年次生
【愛媛県立松山西中等教育学校卒業】

 私は受験生活の中でも、常に自分が本当にやりたいことを優先して行ってきました。高校生の時期にしかで きないことに真剣に取り組み、進路調べにもたくさんの時間をかけて、残った時間をできる限り勉強に充 てました。出願先は悩みに悩んで決めましたが、今ではここを選んで本当に良かったと感じています。 受験生の皆さんには、大学を多角的に調べて、しっかりとした意志を持って勉強に取り組んでほしいです。後悔のない受験生活を!。


jyuken2)=




環境管理工学科 1年次生
【奈良学園高等学校卒業】

 私は高校の研究課題で川と水田の水利用について研究を行っていました。この研究を通して環境問題や土地利用についてさらに知識を深めたいと思い、この環境管理工学を選択しました。
 合格の決め手は十数年分の過去問を何週も解きなおしたことと、英文を問題集一冊分丸ごと覚えたことだと 思っています。毎日3ページずつでもいいんです。毎日欠かさず解けば必ず身に付きます。努力の先に楽しいキャンパスライフが待っていますよ。


jyuken3)=




環境物質工学科 1年次生
【笠岡高等学校卒業】

 私は高3の夏、環境理工学部の受験を決めました。担任の先生に勧められ、オープンキャンパスに参加したことがきっかけです。もともと化学に興味がありましたが、研究室見学をして、環境物質工学科で化学をより深く学びたいと思いました。受験勉強は、得意教科を伸ばすことを中心に取り組みました。また、苦手教科では、基礎を重視し、正答率の高い問題を、確実にとれるように頑張りました。受験勉強では悩むこともありますが、目標に向かってがんばってください。ともに勉強できるのを楽しみにしています。


jyuken4)=