受験生の方

ホーム > 受験生の方 > 私の時間割(2年次)

環境数理学科

環境数理学科 3年次生【大阪教育大学付属高等学校池田校舎卒業】
 環境数理学科では、数学や統計学、コンピュータ技術などを学びます。1年次では、大学数学の基礎を習得し、2・3年次では、コンピュータ実習も多く行いつつ、より専門性の高い内容を身に付けていきます。数理学科では約20人の少人数クラスであるため、友人同士で課題のレポートの相談が気軽にでき、互いに理解を深め合えます。また、教養教育では英語等の外国語に加え、社会系・生命系の科目が履修できるので、様々な分野の知識を得られます。休日や長期休暇中には趣味に充てる時間も取り入れつつ、講義の復習や英語資格等の勉強に力を入れています。

ems-s3)=


環境デザイン工学科

環境デザイン工学科 3年次生【兵庫県立柏原高等学校卒業】
 大学の講義は高校で習ったことのさらに深い部分まで切り詰めていき、非常に難しくなります。しかし、そんな難しい授業でも先生の授業は非常にわかりやすいので、説明をしっかり聞いていればきちんと理解できます。また、講義と演習がセットになっており、講義で習ったことを実際に用い、問題を解いていくので理解がさらに深くなります。学年が上がるたびに難易度は上がっていきますが、自分の学びたい専門的な授業が増えていき、面白さも増えていきます。一般教養では、多種多様な科目の授業が展開されており、その中から自分の興味のある授業を選択することができます。

ece-s3)=


環境管理工学科

環境管理工学科 3年次生【広島県呉三津田高等学校卒業】
 環境管理工学科では、「環境」といっても専門科目や専門基礎科目で幅広い分野を勉強することができます。座学だけでなく、フィールドワークなど野外に出て勉強することが多く、実践的な技術を身に付けることができ、また、身近な自然や地域の方々と触れ合うことで刺激的な学生生活を送ることができています。環境管理工学科は学科全体で学外研修もあり、友人たちと和気あいあいと学びながらお互いに切磋琢磨しあって、学力の向上を図っています。いろんな経験ができ、有意義な時間を過ごしています。

eme-s3)=


環境物質工学科

環境物質工学科 3年次生【京都府立福知山高等学校卒業】
 環境物質工学科では、化学を基に環境問題について学んでいます。大学では、自分の受けたい授業を選択でき、他学科や他学部の科目も履修できるので、自分の専門分野だけでなく、幅広い知識を得ることができます。上回生になると専門科目や実験科目が多くなりますが、友人と協力し合いながら頑張っています。また、部活動やサークル、アルバイトをする時間も計画的につくり、勉強だけでなく社会人として必要となる学びや経験も積みながら充実した日々を送っています。

ecm-s3)=